並んで座るとひじ下が目立つ


中学生頃から、ひじ下にムダ毛が生えてくるようになりましたが、わきに生えている毛に比べるとかなり細い産毛なので、これぐらいなら平気だろうと思っていました。
しかし友人と並んで座った際、机に置いた両腕の肌の色合いに、かなりの差があることがわかりました。
友人と私の肌の色はそれほど変わりませんが、ひじ下の産毛が多い分、私の方が黒っぽく見えました。
毛があるのとないのとではこれだけの差があるのかと、そのとき初めて実感したので、それ以降は処理することにしました。

カミソリで剃ると傷だらけになったので


ひじ下に生えている産毛の量はそれほど多くなかったので、最初はカミソリで剃っていましたが、何度も続けるうちに肌荒れが起こるようになりました。
湿疹が出来てかゆくなったり、カミソリの刃で傷が付き、血が出るようなこともあったので、次第に剃るのが嫌になっていきました。
それに腕の裏側の見えにくい部分を剃るのもかなり難しかったので、このような面倒なことは専門家に任せた方がいいと思うようになりました。
友人は脱毛サロンでツルツルにしたと話していたので、とりあえず体験脱毛に申し込むことにしました。

体験脱毛を受けたところ


体験脱毛に申し込み、実際に脱毛サロンに行ってみると、玄関口は狭かったにもかかわらず、中はゆったり、広々としていたので驚いてしまいました。
壁紙やインテリアも上品な雰囲気でしたし、スタッフもにこやかに対応してくれたので好感が持てましたね。
実際に施術も受けてみましたが、業務用のマシンの光を肌に照射されても、まったく痛みを感じることはありませんでした。
施術後に塗ってもらったローションもしっとりしていて、お肌がなめらかになったので、カミソリで剃ったときとはまったく違う仕上がりになりました。

回数を重ねるごとに明るい肌に


体験脱毛を受けてみて、この脱毛サロンなら毎回快適に通えそうだと思ったので、本契約を結ぶことにしました。
3回目あたりから、ほとんど毛が目立たなくなったので、これまで何年もカミソリで剃り続けてきた自分が情けなくなってしまいました。
もっと早くから通っていれば、肌を傷つけたりしなくて済んだのにと思いましたね。
回数を重ねるごとに明るい肌に近づいていったので、友人と並んで座ったときにコンプレックスを感じなくて済むようになりました。

買い物のついでに寄れるサロンを選びました


私が通っているのは、ショッピングセンター内にある脱毛サロンなので、買い物のついでに立ち寄りやすくなっています。
わざわざ脱毛のために出かけていくのは面倒ですが、普段の食品や日用品の買い物のついでに寄っているので、これなら面倒くさがりの私でも最後まで続けられると思いますね。